山中に佇む天空の宿山暖簾の魅力

自然と調和した洗練の空間
どうぞごゆっくりとお過ごしくださいませ

佐世保市世知原町は、長崎県県北、北松浦半島地域に属し、東は佐賀県伊万里市、北は松浦市に隣接し、県北地域最高峰の国見山(標高777m)を源とする県下最長流(全長約13km)の佐々川源流域にあたり、街中で標高150m、山暖簾は標高350mに位置しています。
山暖簾がある山麓一帯は県立自然公園に指定されており、バードウォッチングや昆虫採取には最適な場所です。また深い霧と澄んだ空気、清らかな国見の水で育まれた世知原茶は、生産量こそ少ないものの全国的にも珍しい玉緑茶で、旨味と渋味のバランスのとれた美味しいお茶であり、品評会でも常に上位に入賞しています。
山暖簾は、この町の東側、佐々川の渓谷沿いに位置しているため、建物と向き合う青々とした山が見る者に迫ってきます。

山暖簾は、世界的に有名な建築家「黒川紀章氏」総合プロデュースにより、自然と近未来の和との融合をコンセプトに建てられ、山並みに溶け込むような緩やかな曲線を持った大屋根と、展望テラスはもちろんのこと、露天風呂、大浴場、客室からも、壮大な眺望が満喫できる設計になっています。
またコンクリートと暖かみのある木材が調和し、心和む館内には、随所に黒川紀章氏独自のデザインが施されており、芸術性の高い建物となっています。

天然温泉「くにみの湯」は美肌の湯

天然温泉は、ナトリウム-炭酸水素塩泉で、疲労回復・健康増進に効果があり、体の芯から温まる美肌の湯です。
露天風呂は、山や棚田などの緑豊かな自然の風景をお楽しみいただけます。夕暮れや星空、空の表情も心癒されるひとときです。

温泉はこちら

お客様に大好評!山暖簾自慢のお料理。

宿泊されたお客様のご感想で好評をいただいております山暖簾自慢のお料理。
山の幸、海の幸、自然の恵みを存分に生かした料理の数々。ここでしか味わうことのできない、ふる里のおもてなしをお楽しみください。

お食事はこちら